2018年
12月12日

平成の30年間を総括!&未来へ!

平成最後の12月。
1ヶ月、1ヶ月があっという間に過ぎ去り師走の忙しさに紛れて12月もあっという間に終わりを告げることだろう。
そして平成も30年と言う月日がたち 来年5月には新年号に代わっていく。

この30年間という月日の中でもいろいろなものが次から次へと進化を遂げていっている。
ITの進化とともに今や人工知能の時代。
家庭電話から携帯電話機をたどりスマートフォンへ。
レコードからCD。ビデオからDVDまたはブルーレイ。
箱型のテレビから薄型テレビへ。
それにより地上デジタル放送へと変わりデジタルハイビジョンになったことによって
画質が向上して、今では4K、8Kの時代へと。
身近のものを上げるだけでも数限りない。
消費税も3%から8%になり来年には10%に。
また2023年には月旅行に民間人が行けるとか、行けないとか・・・

平成が始まった30年前にどれだけの人がこんなに進化していく世の中を
想像していただろうか・・・!! 
たかが30年なのかもしれないが右を見ても左を見ても物が溢れている世の中になり
画期的で便利な時代に日々なっていく。
この現状でもかなり満足な世の中だと思うがこの先さらに30年たったとしたら 
もっと物凄いことが起きているに違いない!!Σ(゚Д゚)
地球だけではなく他の惑星に移住している人がいたりすることもあり得るかもしれない。
テレパシーを送るだけでロボットが動くかもしれない。
想像しきれないほどの物凄い未来都市にいずれは変わっていくことだろう。

平成は終わるけどまた新しい未来がやって来る。
新たな時代に何が待っているのだろう~!?
どんな新しいものが作られどんな新しいものが生まれのか!?
1つ新しいものが生まれてもそれをさらに上回るものが出てくる。
足踏みをしている時間などないかのように駆け足のように早く過ぎ去っていく。
この先の時代の流れにどれだけ自分が追いついていけるのか?対応できるのか?
かなりの不安はあるとしても・・・。
アクロスは大丈夫ですよ!
時代の進化をキャッチし、どんなことでもお客様のリクエストにお答えを出来るように
努めて参ります。
お任せあれ!!!


平成30年が終わる前にこちらも振り返っておかなきゃね!!
12/1をもって湘南ベルマーレの1年間のシーズンが終了いたしました。
50周年ということもありこの1年はかなりの大盛り上がりでしたね(^^♪
まずはまさかのルヴァンカップ優勝Σ(゚Д゚)
試合が終わるまで感極まる瞬間を味わえるとは思ってもいなかった。
選手もサポーターも“どんだけ泣くんだよ”ってくらいみんな優勝が決まった瞬間は
泣き崩れまくり。
50周年と言う節目にタイトル獲得出来るなんてこんな素晴らしいことが待っていたとは!!
そしてリーグ戦も最後の最後まで縺れJ1残留出来るか最後の決戦vs名古屋。
前半2点リードしての折り返し後半!
ファールを与えて2度のPK。
攻めても守られ2-2の引き分けだったが得失点差によって13位確定!
ここでもまた泣き崩れ。
ピンチあればチャンスありじゃないけどこの1年も波瀾万丈でいろんな意味で
サッカーを楽しませてくれましたね(*´艸`*)
さぁ来年もJ1だ!!
楽しませてくれよ!
また笑って終われる素敵な1年にしたいからね(^^♪


次の記事>