準備できてる!?年賀状やカレンダーの印刷はアクロスへ

皆さまいかがおすごしでしょうか!?
先日は早くも初雪が降りこの辺りも少し積もりましたよね。
11月に雪が降るのは54年振りとのことで…。
秋の紅葉を楽しむ前に 雪景色を眺めることのなるとは 早くも気分は12月モードという感じのこの頃。
気付けば今年もあと1ヶ月ほど。
まったくといって1年の早いこと。
そうそう!
皆さんは 年賀中やカレンダーの準備は出来ていますか?
準備を忘れていたという方は“アクロス”へお任せあれ!
色とりどりのデザインを取り揃え皆さまからのご注文を承っております。
早くしないと年末までに間に合わなくなってしまいますので急いで急いで~。

年末の心配もしなくてはいけないけど 寒くなってきたと言ったら
冬の定番『鍋』ですよね♪
ちゃんこ鍋にもつ鍋、すき焼きにおでんなど定番鍋から最近では
一風変わった鍋も登場してますよね。
カレー鍋、トマト鍋、チーズ鍋、コラーゲン鍋、デトックス鍋などアレンジされたものもあり毎年進化している鍋。
スーパーでも何種類もの鍋の素が置かれていて選ぶのにも迷ってしまうくらい…。
また一人鍋も流行ってきていたりと鍋の無限の可能性を感じるというのか。
ちょっとしたアレンジで自分好みの鍋が出来てしまうのがいいんですよね。
本格的な冬の到来の今 皆さんもあったかい鍋を囲んで色々な味を試してみては~。

最後に今年も応援してきました湘南ベルマーレ。
悔しくもJ2へ降格となってしましました。
気持ちを切り替え J1復帰を願って来年も応援していきますよ!ってところですが 今年は天皇杯勝ち進んでます!
クリスマスイブの日に準々決勝 VS大宮戦。
勝って勝って決勝まで行っちゃいたらどうしよう~!?
寒くっても今年のサッカーの見納めはまだまだ先。
天皇杯 決勝まで行けるよう最後まで応援を続ける荻野でした。

ストーリーで感情を動かし売れるブログを書く!

アメリカではトランプ氏が次期大統領に選ばれました。
日本の大物政治家も言っている通り、政治は感情で動くもの。
今回の選挙戦も大衆の感情をより強く揺さぶった方が勝った、そんな印象を受けます。
 
モノやサービスを売る時も、より感情に訴えかけた方が選ばれる。
訴えかける手段として広告が存在するというわけですね。

どうも〜!
アクロスのブログにたまに登場する
WEB担当の本間あきこですヽ(•̀ω•́ )ゝ✧
選挙戦などと仰々しくはじめてみましたが、比較的真面目な内容になるかしら今回のブログ。
 
人は理性(左脳)と感情(右脳)に支配されています。
 
今日はSEOなどのテクニカルな部分ではなく、理性と感情という人間っぽい視点から、ブログやホームページなどの広告について考えていきたいと思います。どうぞ最後までお付き合いくださいまし。
 

ブログも「感情に訴えかける」ツールのひとつです。

imarip0i9a7464_tp_v
ブログ記事を書くだけで、収益を挙げている人たちがわんさかと存在します。
 
「えー、なにそれアフィリエイト?」って思う方も多いかもですが、それだけではありません。
 
ブログで告知記事を書く事によってイベント集客する人もいれば、商品を紹介し売上げを上げる人、はたまた自社製品を直接売り込むことなく、ブランディング効果によって間接的に収益をあげていく人もいます。
 

世の中「左脳に訴える手法」が多い。

左脳に訴えるって具体的にどんなんよ?と申しますと・・・

年間1万件の実績!
創業50年の歴史と信頼!
売上げ1,000万円増!
 
などなど、数字を使った打ち出し方です。この方法は比較的簡単。実際の数字を書いてあげれば良いのですから。ただ「人に公表できる数字がない」場合はいきなり詰んだ気分になりますよね。頭を抱える前に、少し考えてみてください。

さて、上記のような数字を見て人はどう行動するでしょうか?
「そうか、この会社はこれだけの実績をあげているのだから、他社よりも経験があり、しかしこの点においては他社よりも劣っていて云々・・・」と比較すると思います。この段階では「理性」が働いていて、他社の数字と比較されている状態。
選ばれる為には当然、数字が勝っている必要があります。広告的には簡単だけど、シンドイんですよね〜、これ。
 
こういうシンドイ競争をしない為に取り入れたいのが「感情(右脳)」に訴える方法なのです。

感情を揺さぶる効果的手法は「ストーリーを語ること」。

ストーリーは人の記憶に残ります。人の記憶に残れば、口コミなどでも広がりやすくなり、結果モノは売れていきます。たとえその品質や価格が他社よりも劣っていたとしても。
 
さらにストーリーを語ることで、その人やモノを知った気分になり応援しちゃうのも人間です。
スポーツ選手が良い例。
全然興味ないし全然知らなかったのに、テレビで彼らの苦労や挫折話を見てしまうと、急に応援したくなっちゃうアレ。
 
ひとつの製品が、どんな切っ掛けや思いで作られ、その製造段階ではさまざまな苦労があり、そして満を持して今ここに存在しているという物語を語ることは、そのものの価値をあげることになります。
 

ブログはストーリーを語る上で最適なツールのひとつ!

ブログで書くだけであれば、印刷代などの経費はかかりません。ページ数や文字数制限もないのです。そして情報を追加することも簡単にできます。ホームページ制作者がクライアント企業様に「ブログを書いてほしい!」とお願いするのは、なにも「WEBサイトの規模を大きくしたいから」とか「流入キーワードの幅を広げたいから」などの機械的(?)なことだけではないのです。語ってほしいんですよ!物語を!!

さらにスパイスをつけるとあらま売れるブログの完成。

売れるブログに必要なスパイスはこれ。
「何かを得たい逃れたいという欲求」を代弁、もしくは気付いてあげるような表現

「○○にお困りではないですか?」「不便と思ったことはありませんか?」などちょいとネガティブからのアプローチもあれば、「喜んだ顔が見たいですよね」などの優しい表現の仕方もあります。
 
「欲求」が満たされる可能性を秘めた「ストーリー」を目にした時、その時が「人がモノを買うとき」です。
 

【まとめ】 ブログ記事があなたのブランドを作っていく

ブログを書くというのは簡単なようでなかなか難しいことです。
でも書くべきことがわかれば、プロのライターさんでなくても、十分売れるためのブログ記事を書く事ができます。
たかがブログと思わずに、是非あなただけのストーリーを語ってみてくださいね!
で、当然ですがブログに「愚痴」を書くなんて言語道断。愚痴ばかりいう人からなにか買いたいと思うでしょうか?
どうしても愚痴を書きたいならチラシの裏に!そして誰かに愚痴を聞いてほしいのならばアクロスMEルームにいる営業の坂本さんに話してみましょう!きっと愚痴きいてくれます(勝手に言ってみるw)

カレンダー、年賀状の準備はお済ですか?

先日、郵便局へ行った時に年賀状の話をされ、えっ!もう年賀状?と思いましたが、今月から年賀状の販売が始まるんですよね。

早いもので、今年もあと2ヶ月になってしまいました。

総務経理担当としては、毎年保険会社から控除証明書が送られて来ると、今年も年末調整の時季が来たんだな~と実感し、年末に向けて色々と準備を始めます。

今年は、マイナンバーの利用が始まり、申請用紙が変更になったり、マイナンバーを収集したりと例年よりも忙しくなりそうです。

そんな中、カレンダーや年賀状の準備もしなければなりませんが、アクロスでは全て営業が手配してくれるので、少し楽をさせてもらってます(笑

カレンダー、年賀状の準備がまだの時は、是非アクロスにお任せ下さい。

デザインから印刷までお手伝いします。

デザインは自分でという場合は、データー制作から印刷まで、デザインと印刷は自分で手配できるけどデーター制作ができないという場合は、データー制作をお手伝いといったように、ご相談いただければ臨機応変にお手伝い致します。

また、毎年決まった形・デザインのカレンダーを作っている会社も多いと思いますが、今回は例年とは違ったカレンダーにしてみるのも変化があっていいかもしれませんよ。

たまには新しい風を入れてみてはいかがでしょうか?

皆様との新しい出会いをお待ちしております。

広告代理店勤務Aのメディア考、または現実逃避

ホームページにしても印刷にしてもメディアというか器はもう無料みたいなものになりつつあります。
これまでは器自体にも価値があったのに、一気にその価値は平たくなってしまったかのようです。

宣伝については個人のできることが、専門業者がこれまでしていたことを上回っている部分もあります。
とにかく誰もがどんどん参戦できるしくみが現れて、新しい可能性やら、不向きなものやらがなんでもフラットに出現している状態です。しかし、土俵の敷居が下がったので、一見フラットなようにも見えるのですが、良くみるとそうとも言えません。

メディアに乗って宣伝される商品でも言葉でもイメージでもなんでも良いのですが、売れるものはさらに売れ、売れないものはあっと言う間に姿を消してしまいます。
コンテンツが売上につながるかどうかだけが価値基準になってしまっているようにも感じます。
ですが、その反面、これまで売れないと思われていたものも価値が多様化して、個別に存在できる世界になってきてもいるという二極化がおきているような感じもします。
さらに解釈を二極化の枠から飛び出して言うならば、相対的な価値が無限に影響しあって何でも価値があるようにも見えるし、そうでもないようにも見える。こうなるとやはり基準は売れるかどうかだけなのかもしれません。

無法地帯・・・このままでは自分の立ち位置が判らなくなってしまう^^;
そこでやはり、情報を扱ったり、キュレートしたり、宣伝していくプロセスはどうあるべきかに立ち返ってみる必要があるのじゃないかと思うわけです。
ビジネスの観点からすれば、売れないと意味が無いので、顧客本位の価値観、個人へどれだけ訴求できるかだけが重要になってくるわけですけど、そうするとどれもこれも似たり寄ったりでハリウッド映画みたいに顧客に媚びつつ売ろうとする戦略が透けて興ざめしてしまいます。そうなると今度は、そういった価値観に基づいていない商品(商品という言葉自体が矛盾している?)、デザインや意見、芸術とか主張とかが輝きだすというパラドクスが生まれる。反転がおきた瞬間に追いかけていたものはゴミに変わってしまうわけです。しかし、またそういった光もまた、花火が燃え尽きるように、消費されてしまったり、中身は空だけどそっくりなものが町中を闊歩するというわけです。

でもそういった消費の怪物みたいなものにも負けないエバーグリーンなものもある訳です。
そういった代物は、やはり何か人間の根源に訴えかけるものなのか、技術や信念や情熱みたいなものが、売ろうとしている何かとは別次元で行われた結果生まれたものじゃないかと思うわけです。

今はいろいろ簡単に出来てしまうので、そうやって生まれたものの消費スピードは早く、ごみが大量生産されているようにも感じます。便利なことが人間の能力を奪っているとも言えるし、簡単にできることの中からは相対的な価値から抜け出してしまうような代物が生まれにくいようにも思えます。

これは顧客の立場に当てはめても同じで、本当に欲しいものは、不便だったり簡単に探せないところにあって、媚びなくても勝手に探すものだったりします。

普段は売上を追いかけて仕事をしている訳ですが、実は本当に売上を上げるというのは、普段考えていることとは逆のところにあるのかもしれません。そういった視点というか、プロセスに目を向けるというか、価値観みたいなものを養いたいなと思う訳なのですが・・・
売上無いと怒られてしまうな・・・^^;

やせ我慢は勲章か?

長年ストイックに信じてきたモノや生き方。
こだわりを捨てた先にある新しい世界への扉。

1)カッコ悪くなるかもしれないけど受け入れてみよう!
2)自分のスタイルを貫き通す!

#タイムイズマネー
#やらない後悔より一歩踏み出す勇気
#楽しんでる方がカッコイイ
#まわりも笑顔

img_1890

デザインデータでお困りの方はいませんか?

早いもので今年も残すところ3か月とちょっと。

ついこの前、新年度を迎えたばかりのような気もしますが、あっという間にオリンピックも終わり、日中はだいぶ過ごしやすくなってきました。これから年末に向けていっそう加速して時間が過ぎていきそうです。年末といえば年賀状、カレンダー!
 
先日お客様から、「来年の年賀状のデザインをお願いしたいのだけど・・・」とお電話いただきました。もうそんな時期か!と打合せに伺ったのですが、この「デザインを」という依頼がいままでとは違うところ。あくまで「デザイン」なんです。
 
また、違うお客様からは、商品カード、ショップカードなどを作りたいとのご依頼。「イメージは頭にあるので、それを具体的にデータにして欲しい。その場でモニターを見、相談しながら完成させたい」と。服飾のデザインをされている方なので、一文字一文字のフォントや配置にもこだわりをお持ちでした。こちらも「デザイン」。
 
またまた違う方からは、「フリーマーケットにお店を出しているのだけど、看板とポップを作りたい。とにかく目立つようなもの。印刷は出すところがあるからデータだけ欲しい。」とのご依頼。
 
たまたまなのか、最近このようなご相談が増えています。
 
いまテレビでもコマーシャルが流れるほど「ネット印刷」が身近になってきています。

たしかに安く印刷できることはありがたいですが、印刷データが作れない!良いデザインが作れない!そんな方が増えているのも事実。
 
我がアクロスではそんな方のためにも、その道のプロが配置や配色、文字の大きさなど計算されつくしたデザインデータを作成いたします。ぜひご相談ください。
 
もちろん印刷もきれいに仕上げますので、併せてのご依頼も大歓迎です。

楽しく遊べる3D出力

3Dプリンターで出力そた図形
 
3Dプリンター(熱溶解積層式(FDM))を導入して1年と少し、これまで3DCADソフトを使ってSTLデータ化したものを出力してきました。なかでも「出力して遊べるおもちゃ」「触って楽しいもの」は、アクロスの七夕まつり企画でのゲームや夏休み中に開催した子ども対象の「3Dプリンター出力体験」での出力の待ち時間にも大好評(?)でした。
 
例えば、六本組み木やパーツを組み合わせるとボールのように転がるおもちゃ、坂をトコトコ歩く歩行玩具など。
「出力して遊べるおもちゃ」を作ろうと思ったきっかけは前回のブログでも紹介した六本組み木。本来木彫で作成するものですが、これを3Dプリンターで再現できないかと思い挑戦してみたことから。
 
今後も思わず笑顔になるような出力をしていきたいと思います。
 
先日、平塚市美術館で開催された「開館25周年記念 トリック トリック ハッ!とトリック」をみてきました。
 
個人的に大好きなジャンルのトリックアート。錯視画家エッシャーや日本のエッシャー福田繁雄氏の作品を間近にみて感動、深堀隆介氏の手書き3Dプリンター的作品など、3Dプリンターの出力アイデアがつまったような展覧会でした。

平塚にある広告代理店アクロス営業部長の夏の絵日記

「管理職はルーチンワークをするな!」以前働いていた会社ではこう言われていました。
アクロスは小さな会社なのでそうもいきませんが、この夏のここらあたりの仕事のことを書きます。 

6月11日(土) 何十年かぶりのバス旅行に参加
 ふだんからお世話になっている平塚市勤労者共済会の事業、仕事としての参加です。早朝、平塚駅北口に集合、共済会の方にご挨拶「ご苦労様です」。
 久しぶりのバス旅行で車中は酒も飲まず緊張の連続。ハイジの村訪問や、カッコウを聞きながらのサクランボ狩り、5年分くらい腹一杯食べたり、信玄餅を小さな袋にいっぱい詰め込む労働をしてきました。

P1_1

P1_2 

6月20日(月) 国立新美術館のたぶろう展
 お客様であり、学生時代の同期が幹部の美術協会の展覧会。来年の会場内パネル等の受注活動です。
 ついでに寄ったルノアール展のグッズ売り場で複製画を見ての研究。フレスコジグレーの高精細印刷は素晴らしかった。ドレスの裾の盛り上がり具合は3Dプリンター・バインダージェットで漆喰をやればできそう?!

P2_1

P2_2

7月8~10日(金~日) 恒例の湘南ひらつか七夕まつり協賛イベント
 3Dプリンターは大人のほうが興味津々、子供たちはゲームに熱狂。
 お客様の訪問を受けたり、こちらがお邪魔したり。
 震災復興支援として、4,048円のご寄付をいただきました。

P3_1

P3_2

7月16日(土) 地元の花水台自治会館まつり
 干物の焼き方の腕を買われ、ここの会館部長をやってます。前週の七夕の廃材をいただきリユースして飾り付け。自治会幹部も大喜び。
 ここでも子供たちから震災復興支援として、2,110円のご寄付をいただきました。

P4_1

P4_2

7月23,24日(土・日) 同じく地元のなでしこ公民館まつり
 前週の自治会館まつりで飛び出した計画、地元からのリオ五輪出場の「穂積絵莉さん応援のぼり」50本を何とか間に合わせることができ、なかなか爽快な眺めです。この応援のぼりはその後ラジオ体操会場となったなでしこ公園や地元商店街、市役所総合受付に置かれています。
 公民館の方と懇意になり、秋には3Dや科学実験・ゲームのなどを公民館で行うことになりそうです。

P5_1

P5_2

7月27日(水) 今年から「夏休み自由研究応援講座」を開始
 8月31日までの毎週水曜日の午前午後に当社MEルームで開催中です。
 お弁当持参のグループや、熱心に質問されるお母さん。震災復興応援うちわにていねいに絵を描く子。マニュアルを見ながらほぼ独力で3D出力をする子・・・と様々です。
 8月24,31日も10時と13時から、3Dプリンターや環境の話など科学ゲームも交えて楽しく勉強しましょう。

P6_1

P6_2

7月31日(日) 横浜・旭ジャズまつり
 平塚ゆかりのサーカス(叶高さん)、今井亮太郎さんが出演。お二人とも当社がお手伝いしている平塚市の文化情報誌「たわわ」で3年前にご紹介させていただきました、アフターフォローも大切な仕事です。
 当日は猛暑・豪雨・雷鳴のなか腰下浸水になりながらも応援してきました。また、ステージの合間、グッズ欲しさに心肺蘇生法とAEDの操作を体験してきました。

P7_1

P7_2

8月7日(日) しろくま楽団のライブに小田原へ
 当社が環境マネジメントとして取り組んでいる「絶滅危惧種」保護活動の一環です。募金箱を贈呈。
 こちらの”しろくま”はなかなか雄弁でぼぼ全員が高齢者の観客から早々に寄付を集めた。寄付の集め方も良~く学んできました。

P8_1

P8_2

おまけ
 8月6日(土) ご近所の県立平塚工科高校(今年も学校評議員をしている第二の母校のようなもんですが)が「FIA ALTERNATIVE ENERGIES CUP ソーラーカーレース鈴鹿」の18歳未満のクラスで7連覇、18歳以上のクラスでも社会人・大学生を抑え6連覇。
 こちらも公立高校のクラブ活動”社会部”として活動しているので、裕福ではありません。車両の老朽化、規格変更への対応等、お金のかることがたくさんあります。みんなで応援(=寄付)をしましょう!

p9

最後になりましたが
残暑お見舞い申し上げます。

ベルマーレ愛ありすぎ仕事放棄してフードパークレポ♥

梅雨も明け夏到来!!!

口癖のように「暑いっ」という日々が続いておりますが 夏バテしないようにがんばりましょー。

さて近頃話題になっているポケモンGO。

週末に湘南ベルマーレの試合観戦に行った時も 周りの人たちは 携帯と睨めっこをしながら ポケモンゲットに夢中になっている人たちがあちらにもこちらにも。

私はというとさっぱり・・・!?

そんなことより 試合観戦に来たら楽しみなのがフードパーク~♪

キッチンカーがずらりと勢揃い!!!

DSC_0969

ラーメン・ロコモコ・オムライス・ピザ・ブラジルフード・フレンチトースト・ローストビーフ丼・ステーキ丼など目移りするぐらい数多く集まります。

本当に選ぶのも毎度迷ってしまう。

各お店のオリジナリティーもあったりと いい匂いに誘われ思わずお腹もグーと鳴ってしまうのは間違いなし!

特にベルマーレのフードパークは 数多く出店されることもあり、アウェーのサポーターも楽しみで来られる方も多いいとか。

DSC_0970

先日たまたま見ていたテレビの特集で キッチンカーが取り上げられていました。

年々数は増加しているそうで 都内では オフィース街が並ぶところなどは サラリーマンやOLの方々に人気が集まっているとのこと。

キッチンカーとは言えども提供される食事には お腹も心も大満足しちゃうお味♪♪♪

一度ハマるとまたリピートしてしまいたくなっちゃう人も多いでしょう。

夏休み まだ予定のない人 試合観戦しなくっても キッチンカーのお食事目当てで 競技場に出向いてみてはいかがかしら。

いい匂いに誘われあれもこれもと誘惑に負けること間違いなし。

【山の日】として祝日も出来たので山へ足を運んでみようかと思っているけど 相変わらず 競技場へ足を運んで夏休みが終わりそうな予感。

美味しいものを食べれて試合も観戦できるなら それもありなのかなと思う今日この頃です・・・❦

ちなみにアクロスの夏休みは 8月13日~17日です。

ご注文・お問合せの際は ご注意頂けますようよろしくお願いいたします。

ブログを書く!面倒な業務命令にうんざりしている方に捧ぐブログ

「会社でブログを書くように指示された」とうんざり顔の皆さん、こんにちは。ブログを書け書け言っている立場のアクロスの本間です。

営業活動も足を使うだけが全てではなくなってから久しいですよね。
大手企業はもちろんのこと、中小企業でも「SNSの活用だ!」と叫ばれて、正直耳にタコができているかもしれませんね^^;
WEB広報担当者が決まっているような組織であれば問題ないのですが、そんな贅沢が許される会社はそう多くありません。
いきなり上司から「お前、ブログ書け」なんて言われて焦っている方も少なくないのでは?

今回はそんな方に、ちょっとスパルタな(笑)ブログ教室をお届けしたいと思います。

早速ですが、ブログを書け!と会社から言われてまず思うことは次の3つだと思います。

書くことが思い浮かばない。
なんか恥ずかしい。
正直書くのが面倒だし仕事されろっつーの。

これ以外の理由があるなら、是非教えていただきたいです(笑)

これらを根本から解決する方法・・・考えたのですが、正直小手先のテクニックではこの問題を解決することはできません。
思いついたことといえば、「0から起業して家族全員自分の力できちんと養っていきたいと思ったら自然と書けるんじゃないか?」ってことでしたが、こんな精神論は一般的でないので却下しますね。

そこで、根本から解決できないにしても、書き出すヒントになるようなことを書きたいと思います。
少々言葉がきつめになるかもしれませんが、ご了承くださいませね。

書くことが思い浮かばない

・・・う〜ん・・・ちょっと質問させてください。
あなた、会社に行ってるんですよね?(笑)

会社には「書くべき」ことがいっぱい転がっていると思います。
「自分は内勤だから・・・」とか、そんな言い訳は通用しません。
会社に出社すれば、同僚の誰かが必ず何かしらの営業活動を行っているのではないでしょうか?
新しい製品が仕上がった、機械を導入した、サービス向上のための施策を行った、イベントをやった、展示会に参加した・・・会社では常に何かしらの営業活動が行われているんです。それを書くのです。周りを見てみてください。あなたの会社の営業活動で、お客様に知ってもらわなければならないことがたくさんあるのではないでしょうか?

なんか恥ずかしい。

文章の上手い下手ってありますからね・・・仕方ない・・・なんて言いませんよ!?
まず、誰に対して恥ずかしいと思っているのでしょうか?
読んでくださるお客様?

というか、そもそもそんなに多くの方の目に止まる記事だったとしたら、恥ずかしがるよりむしろ胸を張るべきです。
お客様にとって有益でない記事は、そもそも目に触れません。恥ずかしがるだけ無駄です。
そして不要な情報であれば「あ、読まなくていいや」と瞬時に判断されるだけですから安心してください(それはそれで困りますね^^;)

とにかく恥ずかしい!無理!というなら、100歩譲ってこうしましょう。
匿名で書いてください。これ、会社員ならできます。「株式会社アクロスのあっちゃんです♡」とか名乗れば良いのですから。
匿名だからといって何を書いても良いわけではありませんよ。少なくとも社内の人間は誰か分かりますし、好き勝手書いたら、会社からあなたの席はなくなるでしょうね(笑)
そして書くことに慣れてきたら、次のこう考えてください。
「匿名で顔も見えない私が恥ずかしがりながら書いていることは、お客様にとって必要とされる情報か?」と。

正直書くのが面倒だし仕事させろっつーの。

はい。仕事なんできちんと書いてください。

少々きつい書き方になってしまいましたが・・・
ブログを書け書け言っている立場の私も、ブログ面倒くさいな〜って思うときあるんですけどね(苦笑
それでも「ブログを書く」という行為は、立派な営業活動になります。
ふざけた文章を書いたり、会社の事業と全く関係ないことを書いたりしてはいけません。

それでも「ブログが書けない!」という場合は、ぜひアクロスにご相談ください♪
ブログを書きやすくなるHPの企画や仕組みをご提案したり、執筆代行のご相談も承ります。