おばちゃんの独り言 アクロスのポスターは最高!!

早いもので、3月もあと一週間とちょっと。

アクロスは今月 第7期の決算。

今期の成績は・・・?

経理担当としては頭の痛いところですが、お正月から増量中の??これも頭が痛い。

子供の頃、大人はお菓子を食べないと思っていたけど、食べるよね~(笑

4月には健康診断があるし何とかしなければ・・・。

自転車通勤だから運動しているし・・・でも片道10分程度じゃしていないのと一緒か(苦笑

ダイエットしなければと思いつつ、自分の母親を見て思うこと。

年齢のわりにシワが無いし、コロコロしていてちょっとかわいい(笑

きっとポッチャリのおかげでシワが無いのだ・・・痩せたらシワシワになっちゃう?

などと自分に都合のいい事を考えて結局自然のままが一番・・・なんてね。
 
 
そうそう、この辺でお仕事の話もしないとね。

毎年平塚では7月に七夕まつりが開催されます。

平塚の七夕まつりは有名なので皆さんもご存知ですよね。

宣伝ポスターのコンペが3月にあって、アクロスも毎年参加しています。

昨年の傑作がこちらです。
 
 
第66回湘南ひらつか七夕まつり
 
 
毎年すてきなポスターを作っていますが、今までのポスターの中でこのポスターが一番のお気に入りです。

どうですか?

朝顔が夏らしくとてもきれいなポスターですよね。

なんて言っているうちに今年もアクロスが一番と言える程のポスターができあがりましたよ。

まだお見せできないのが残念ですが、選ばれるといいな~。
 
4月から新年度が始まります。

今年はまだ桜が咲いていないので、ちょうど入学式のあたりで満開になるのかな。

桜が咲いて春らしくなったら気持ちも新たに皆さん頑張りましょう!

ナニ人?

日本には四季があり年中行事がある。
正月、バレンタイン、ひな祭り、桜…クリスマス、大晦日。
その都度、日本人はこぞって同じものを食べる。
 
日本は都道府県に分かれている。
北海道、青森、岩手…宮崎、鹿児島、沖縄。
それぞれに名産品があり、旅行に行くとお土産に購入したり現地で食べたりする。
 
長崎に修学旅行に行った僕は、
長崎ちゃんぽんの名店で、ただ一人炒飯を食べました。
恵方巻きも食べません。
 
「アナタ、ニホンジンデスカ?」
「ボクハ、イヌデスヨ」
 
 

今年も出展のお手伝い。トレードショーレポート

2/15(水)~2/17(金)に幕張メッセで開催されたデリカテッセントレードショー2017(同時開催:第51回スーパーマーケット・トレードショー2017(FOOD TABLE in JAPAN 2017))に出店された株式会社シェリーズ様のブースデザイン/装飾を昨年に引き続き担当させていただきました。

デリカテッセン・トレードショーは、近年、需要が上がっている「惣菜」という分野に特化した展示会。業種を問わずお弁当・お惣菜売場をとりまく各業界の企業が多数出展します。

 
 


今年は昨年作成した布素材のブース全面出力を再利用。(業務用マジックテープを使用しているので、何回でも使えます!)
昨年はやれなかったオリーブの食べ方、場面ごとの演出と業務内容を伝えるインフォグラフバナーを制作させていただきました。

 
 


昨年制作した食品サンプルと組み合わせ、オリーブの食べ方をシーン別にパネルと食卓の再現で演出しました。

 
 
 

オリーブの需要が高まっていることを視覚化したインフォグラフをバナースタンドにしました。見学者への解説とブース演出の両方に貢献、好評頂きました。

 
 

今年はシーン演出の部分で、フードコーディネーター的なお仕事をさせていただいて、また仕事の幅が広がりました。
こういったチャレンジングな仕事を提供いただけるシェリーズ様にはいつも感謝しています。
来年もよろしくお願いします^^;

去年1年間、何冊の本を読みましたか?

  1. 「天才」 石原慎太郎
  2. 「おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり本」
    カール=ヨハン・エリーン 三橋美穂監訳
  3. 「ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部」
    J.K.ローリング ジョン・ティファニーほか
  4. 「君の膵臓をたべたい」 住野よる
  5. 「嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え」
    岸見一郎・古賀史健

 
上記は2016年の年間ベストセラーですが、お恥ずかしい話、わたくし立ち読み程度で1冊もちゃんと読んでいない。いつから本を読まなくなったのか・・・。
 

 
世の中、本を読まなくなったと言われ出版不況が続き、雑誌が休刊、廃刊になったり、出版社の経営が傾いたり…と非常に苦しい出版業界。
 
人々が本を読まなくなれば、本は売れなくなり、初版の部数が減っていく。さらには刷り部数が少なくなるので、価格も上昇していく。値段が上がればますます売れなくなる。売上げをあげるためには出版点数を増やす。そこから宝くじに当たるかのようにヒット作が出ればOK。売れなければ返品の山!そんな構図が自然と見えてきます。
 
出版科学研究所が、2016年に刊行された書籍・雑誌を合わせた出版物の推定販売金額が、前年同期比3.4%減の1兆4,709億円で、12年連続のマイナスとなったと発表しています。
雑誌7,339億円、書籍7,370億円で41年ぶりに雑誌の売り上げが書籍を下回ったことが判明。また、電子出版市場は前年比27.1%増の1,909億円とのこと。
この電子書籍の売上げでもマイナス分は補えない。
 
しかし、売上げが5年連続で伸びているジャンルもあります。
 
「学習参考書市場」
児童・生徒数は2011年から60万人以上のマイナスで少子化が進む一方なのに、学習参考書の売上げはプラス。そして既刊比率75%とロングセラー、定番本が安定した市場を形成しています。さらに2020年には抜本的な教育改革が控えているので、さらに大きなビジネスチャンスが!
 
電子書籍市場の拡大、教育関係書の伸び、ブームを作れる話題書、さらに書店の形態見直し、いろいろな要因が重ならないと出版不況を吹き飛ばすことは難しい。
出版に携わった身としては悲しい限りです。
 
2020年といえば東京オリンピック、パラリンピック開催年!
我がアクロスがある平塚市がリトアニア代表の事前キャンプ地に決定しました。
ここにも大きなビジネスチャンスが!
見逃さないようにアンテナを張っていなければ・・・。

3Dプリンターでこんな物を作ってみました2

3Dプリンター

弊社卓上カレンダーの表紙などで使った3Dプリンター製のオブジェ。
今年の干支「酉」をモチーフに3D CADソフトで作成しました。
 
一方から見ると「酉」の文字、もう一方から見ると酉のシルエットの立体です。
複雑な形状ですが、意外と簡単に作れました。
 
形状の違う二つの立体を一つに組み合わせ重なりあった部分のみを残して作成しました。コツは高さと幅を揃えて下部を平らにすること。
 
出力時間とサポート材を減らすことを考慮してオブジェ中央で分割しプラモデルのように組合せ式にしました。

3Dプリンター

サイズ違いで5種類作成し、ゆがみが少なく一番きれいに出力できたのはW20×H20×D20mmの小さいサイズ。
これにストラップをつけて干支根付けストラップを作ってみました。

3Dプリンター
 
3Dプリンター

ブログではよく分からない、触れてみたい方はMEルームに現物がありますのでぜひ直接ご覧になってください。

平成29年 年頭挨拶

-謹賀新年-
 
昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 
本年も社員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、何とぞ
昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。
 
皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り致します。
 
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 
新年は1月4日から平常営業とさせて頂きます。
 
株式会社 アクロス
代表取締役 中西政博

平成28年 年末挨拶

早いもので、年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。
皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

本年は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

来年も広告業務を始め、少しでもサービスの向上を図るよう、
誠心誠意努力する所存ですので、より一層のご支援を賜りますよう、
従業員一同心よりお願い申し上げます。

尚、当社の年末年始の休業期間は下記の通りです。

〔年末年始休業期間〕 12月29日(木)~1月3日(火)

新年は1月4日(水)9:00より営業開始となります。

時節柄、ご多忙のことと存じます。
くれぐれもお身体にはご自愛くださいませ。

来年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、
歳末のご挨拶とさせて頂きます。

株式会社 アクロス
代表取締役 中西政博

穂積絵莉さんの応援のぼりにインスタハッシュタグで大賑わい

 お変わりありませんか?

 今年もあと半月「光陰矢の如し」ですね。もとになった漢詩では「光陰如箭(じょせん)」だそうです。学生時代弓道部で「箭」は”の”と言って「矢の竹の部分のこと」と教わりました。私の矢はそれほど速くはありませんでしたが・・・閑話休題。
 
 この時季、周りを見回すと皆さん一年を振り返っているので、私もそうします。今年は売り上げ面で経理に迷惑をかけています。感覚的には「見積もりは増えているのに?」
 件数を調べてみたら、受注件数は去年と全く同じ、見積もり件数は減っていました!打率はアップしているが打点に繋がらない。
 内容の分析。ポスター、チラシ、冊子、伝票といった手慣れた紙の印刷以外の見積もりが増えた結果の思い込みでした。新しく調べることが多かったり、新鮮な気持ちで1件1件の取り組に時間をかけた結果だったようです。
 
 のぼり旗50本!地元出身のリオ五輪女子テニスダブルスの穂積絵莉さんの応援のぼり。なでしこ地区自治会連絡協議会、西海岸商店街、花水台自治会そして穂積さんのご家族の方々のご協力で、休日返上、大特急で楽しくやらせてもらいました。

穂積絵莉さんの応援のぼり
 
 LED発光パネル!湘南ひらつかテクノフェアで好評で引き合いも多く、まだ見積もり段階ですが・・・アクロス自前の商品として育て上げなければと思っています。試作に試作を重ね発光部分とデザインパネルを分けパネル側だけを交換できるようにしました。
 
LED発光パネル
 
 屋外看板!従来のものは文字だけのものだったそうですが「イラスト入れて」のご指示に応えました。テーマは「犬の散歩禁止」ですが犬の散歩イラスト入りの可愛い!ものを作っちゃいました?王御住運動公園に行けばご覧になれます。
 
 屋内の展示パネル!私の早トチリで出血受注。データをいただいたら写真満載!それもそのはず「#hiratsukagoodフォトキャンペーン」用のパネルでした。photo用紙を使い全く儲からなかったけれど良いものができました。
 
屋内の展示パネル
  
 今年最後の見積もりは今迄で一番大きいものと小さいもの。大きいのは「横断幕」幅5mです。内容は全く?です。小さいほうの見積もりは3㎝足らずのピンバッジ。こちらはステキなものですがまだ内緒。ピンバッジは作り方もいろいろあり、数も4個から、お値段もリーズナブルできれいなものが作れます。
 
 今年は新しいものへの脱皮の準備の年、古く澱んだものはサル年、来年は新しいものをトリ込み羽ばたく年になりますように・・・
心はすでに、年末年始のお休みモードの営業部長でした!

準備できてる!?年賀状やカレンダーの印刷はアクロスへ

皆さまいかがおすごしでしょうか!?
先日は早くも初雪が降りこの辺りも少し積もりましたよね。
11月に雪が降るのは54年振りとのことで…。
秋の紅葉を楽しむ前に 雪景色を眺めることのなるとは 早くも気分は12月モードという感じのこの頃。
気付けば今年もあと1ヶ月ほど。
まったくといって1年の早いこと。
そうそう!
皆さんは 年賀中やカレンダーの準備は出来ていますか?
準備を忘れていたという方は“アクロス”へお任せあれ!
色とりどりのデザインを取り揃え皆さまからのご注文を承っております。
早くしないと年末までに間に合わなくなってしまいますので急いで急いで~。

年末の心配もしなくてはいけないけど 寒くなってきたと言ったら
冬の定番『鍋』ですよね♪
ちゃんこ鍋にもつ鍋、すき焼きにおでんなど定番鍋から最近では
一風変わった鍋も登場してますよね。
カレー鍋、トマト鍋、チーズ鍋、コラーゲン鍋、デトックス鍋などアレンジされたものもあり毎年進化している鍋。
スーパーでも何種類もの鍋の素が置かれていて選ぶのにも迷ってしまうくらい…。
また一人鍋も流行ってきていたりと鍋の無限の可能性を感じるというのか。
ちょっとしたアレンジで自分好みの鍋が出来てしまうのがいいんですよね。
本格的な冬の到来の今 皆さんもあったかい鍋を囲んで色々な味を試してみては~。

最後に今年も応援してきました湘南ベルマーレ。
悔しくもJ2へ降格となってしましました。
気持ちを切り替え J1復帰を願って来年も応援していきますよ!ってところですが 今年は天皇杯勝ち進んでます!
クリスマスイブの日に準々決勝 VS大宮戦。
勝って勝って決勝まで行っちゃいたらどうしよう~!?
寒くっても今年のサッカーの見納めはまだまだ先。
天皇杯 決勝まで行けるよう最後まで応援を続ける荻野でした。

ストーリーで感情を動かし売れるブログを書く!

アメリカではトランプ氏が次期大統領に選ばれました。
日本の大物政治家も言っている通り、政治は感情で動くもの。
今回の選挙戦も大衆の感情をより強く揺さぶった方が勝った、そんな印象を受けます。
 
モノやサービスを売る時も、より感情に訴えかけた方が選ばれる。
訴えかける手段として広告が存在するというわけですね。

どうも〜!
アクロスのブログにたまに登場する
WEB担当の本間あきこですヽ(•̀ω•́ )ゝ✧
選挙戦などと仰々しくはじめてみましたが、比較的真面目な内容になるかしら今回のブログ。
 
人は理性(左脳)と感情(右脳)に支配されています。
 
今日はSEOなどのテクニカルな部分ではなく、理性と感情という人間っぽい視点から、ブログやホームページなどの広告について考えていきたいと思います。どうぞ最後までお付き合いくださいまし。
 

ブログも「感情に訴えかける」ツールのひとつです。

imarip0i9a7464_tp_v
ブログ記事を書くだけで、収益を挙げている人たちがわんさかと存在します。
 
「えー、なにそれアフィリエイト?」って思う方も多いかもですが、それだけではありません。
 
ブログで告知記事を書く事によってイベント集客する人もいれば、商品を紹介し売上げを上げる人、はたまた自社製品を直接売り込むことなく、ブランディング効果によって間接的に収益をあげていく人もいます。
 

世の中「左脳に訴える手法」が多い。

左脳に訴えるって具体的にどんなんよ?と申しますと・・・

年間1万件の実績!
創業50年の歴史と信頼!
売上げ1,000万円増!
 
などなど、数字を使った打ち出し方です。この方法は比較的簡単。実際の数字を書いてあげれば良いのですから。ただ「人に公表できる数字がない」場合はいきなり詰んだ気分になりますよね。頭を抱える前に、少し考えてみてください。

さて、上記のような数字を見て人はどう行動するでしょうか?
「そうか、この会社はこれだけの実績をあげているのだから、他社よりも経験があり、しかしこの点においては他社よりも劣っていて云々・・・」と比較すると思います。この段階では「理性」が働いていて、他社の数字と比較されている状態。
選ばれる為には当然、数字が勝っている必要があります。広告的には簡単だけど、シンドイんですよね〜、これ。
 
こういうシンドイ競争をしない為に取り入れたいのが「感情(右脳)」に訴える方法なのです。

感情を揺さぶる効果的手法は「ストーリーを語ること」。

ストーリーは人の記憶に残ります。人の記憶に残れば、口コミなどでも広がりやすくなり、結果モノは売れていきます。たとえその品質や価格が他社よりも劣っていたとしても。
 
さらにストーリーを語ることで、その人やモノを知った気分になり応援しちゃうのも人間です。
スポーツ選手が良い例。
全然興味ないし全然知らなかったのに、テレビで彼らの苦労や挫折話を見てしまうと、急に応援したくなっちゃうアレ。
 
ひとつの製品が、どんな切っ掛けや思いで作られ、その製造段階ではさまざまな苦労があり、そして満を持して今ここに存在しているという物語を語ることは、そのものの価値をあげることになります。
 

ブログはストーリーを語る上で最適なツールのひとつ!

ブログで書くだけであれば、印刷代などの経費はかかりません。ページ数や文字数制限もないのです。そして情報を追加することも簡単にできます。ホームページ制作者がクライアント企業様に「ブログを書いてほしい!」とお願いするのは、なにも「WEBサイトの規模を大きくしたいから」とか「流入キーワードの幅を広げたいから」などの機械的(?)なことだけではないのです。語ってほしいんですよ!物語を!!

さらにスパイスをつけるとあらま売れるブログの完成。

売れるブログに必要なスパイスはこれ。
「何かを得たい逃れたいという欲求」を代弁、もしくは気付いてあげるような表現

「○○にお困りではないですか?」「不便と思ったことはありませんか?」などちょいとネガティブからのアプローチもあれば、「喜んだ顔が見たいですよね」などの優しい表現の仕方もあります。
 
「欲求」が満たされる可能性を秘めた「ストーリー」を目にした時、その時が「人がモノを買うとき」です。
 

【まとめ】 ブログ記事があなたのブランドを作っていく

ブログを書くというのは簡単なようでなかなか難しいことです。
でも書くべきことがわかれば、プロのライターさんでなくても、十分売れるためのブログ記事を書く事ができます。
たかがブログと思わずに、是非あなただけのストーリーを語ってみてくださいね!
で、当然ですがブログに「愚痴」を書くなんて言語道断。愚痴ばかりいう人からなにか買いたいと思うでしょうか?
どうしても愚痴を書きたいならチラシの裏に!そして誰かに愚痴を聞いてほしいのならばアクロスMEルームにいる営業の坂本さんに話してみましょう!きっと愚痴きいてくれます(勝手に言ってみるw)