【第4回】Adobe Illustratorアクションで繰り返し作業を自動処理!【繰り返し作業編】

アドビ イラストレーターのアクションパレットの画像
アクションとは、単一または複数のファイルに対して実行することが可能で、一連の作業を記録・保存することで煩わしい繰り返し作業を自動的に処理してくれる便利機能です。

例えば、オブジェクトのサイズを変更し、オブジェクトに効果を適用し、ファイルを目的の形式で保存するまでのアクションを作成することが可能です。

あらかじめインストールされた定義済みアクションは、繰り返し作業を実行する際に役立ちます。これら定義済みのアクションはそのまま使用可能で、必要に応じてカスタマイズしたり、新しいアクションを作成することもできます。

アクションは、記録、編集、カスタマイズが可能です。

実際の操作方法は次回以降で!