最近の天気おかしくない!?

皆さん いかがお過ごしでしょうか。
お盆休みも終え、いっきに仕事モードへ!
ペースが戻り切れていない私です。

それより真夏の暑さは何処へ行ってしまったのか~!?
まだ8月なのにどうなっているのかこの天気…。
入道雲を見たこともこの夏にあったのだろうか!?

一部では不安定な天気が続き、突然豪雨だったり自然災害に合われているところも少なくない。
東京では21日も雨が降り続いていたり、愛知では6,900回も落雷があり火災も起きている。

この夏に海や山や川に行って遊ぶ予定を立てている方も多いだろう。
こんなに不安定な天気が続くと予定も変更せざるを得なくなるかもしれない。
また、主婦にとっては日照不足により野菜などが高騰しお財布にも大きな打撃がくるだろう!

異常気象とでも言うのだろうか、おかしいことには間違いない!!
何がどうなっているのか私にはまったくと言っていいほど分からないがこれだけ科学の発達している世の中でも自然災害までを完全に食い止めることは出来ないであろう。

9/1は「防災の日」。

6年前に起こった東日本大震災以降、災害に備えて必要と思われる防災用具を準備はしていたが、ここ1、2年点検を怠っている。
すでに賞味期限の切れている食料や水などがあるはず!!
電池もまだ使えるのか確認をしないといけないかもしれない…。
最近の災害の多さに改めて防災用具の点検をやっておかなければと考えているこのごろ。

皆さんのお宅では災害に備えて準備は出来ていますか!?
あれもこれもとなると大掛かりになりそうだが最低限の食料や水・ライト・ラジオ・簡易トイレ・救急セットetc…。備えあれば憂いなしじゃないですが 準備をしておいても損はないはず!!!

アクロスの屋外うなぎのぼり看板は耐光加工でずっとキレイ

平塚七夕祭りも終わってひと段落のアクロスです。
この先大きなイベントというと、お盆休みがあるわけですが
それまでの間、なんだかぽかーんとしてしまったような気もしますね。
 
とは言え、2017年と言えば土用の丑の日が2回あります。
食いしん坊にはたまらん年です。
ちなみに次は今週末、8月6日。
 
土用の丑の日にうなぎを食べるって習慣になったのは、ずばり広告のおかげなんですよね。
 
江戸時代、うなぎ屋さんが「うなぎが売れないで困ってる!」と平賀源内氏に相談。
この時に「丑の日にちなんで、“う”から始まる食べ物を食べると夏バテしない」という風習を利用して
「“本日丑の日”という張り紙を店に貼ればいいじゃん」 と発案したら、あらやだ大当たりってのが始まりだそうです。
  
それにあやかってというわけではありませんが・・・アクロスにもうなぎの看板が設置してあります。
  

  
この看板のおかげで、夏のこの時期になるとうなぎのご注文をいただくこともしばしば(笑)
お客様の勘違いを狙って作ったわけではございませんで、アクロスの制作担当者が「広告掲載で売り上げもうなぎ上り」的な意味でデザインしたものなんですよ。
  
ところでこの看板、毎日アクロスの軒先に飾ってありますが、雨に打たれて溶けたり、色あせてきたりしていません。
おかげさまで評判が良いもので、もう何年も置いてあるんですけどね。
 
 
これは屋外用に耐水耐光加工が施してあったりとかそのおかげなんです。
 
こういった加工が施されていないポスターの場合、雨が降ったらドロドロに溶けちゃったり
ほんの数週間で「昭和のポスター!?」と思わず叫んでしまいそうな色あせたものになってしまったりします。
 
どんな場所にどれだけの期間掲載するかなど、目的用途をお知らせいただければ、それに最適な仕様で印刷させていただきますよ。