写真と広告

広告の文字は読まれていないので、
キャッチコピーと写真で注目を集める。

キャッチコピーと写真が一致しないと広告効果は激減する。

この写真にキャッチコピーをつけるとしたら?
 
IMG_1338

 
アイデアが湧いてくる!という方、
一緒にアクロスでクリエイティブを楽しみませんか?

「たかが名刺」の価値、見直してみませんか?

meishi

アクロスの何でも屋、兼デザイナー、
兼名刺宣伝部長の畔上です。

名刺交換をする。
会社のWEBサイトをチェックする。
SNSで繋がる。
受け取った後の名刺は名刺アプリで電子化。
そのあと手元に残った紙の名刺は名刺フォルダーにしまう。

はい、ひと段落。
交流会などに出席して、何十人も一度に名刺交換をすると、
そのあとの作業もひと仕事です。

こんな感じで名刺がどんどん増えていきますが、
大勢の人間と一度に話をした時、
インパクトが強くて覚えている人が何人かいても、
顔と名前が一致しない人がほとんどです。

手元に残った名刺の束を名刺フォルダーにしまいながら
気がつくと、名刺を格付けして分類している自分に気づきます。

美術品という訳ではないにしろ、
目に麗しいものを見えるところにおいておきたい。
反対に自分の名刺も「だめだこの名刺」って思われたくないな、
と思ってしまいます。

だから名刺、大事に扱ってもらえて、
いざという時、目につくものを持ちたいと思います。

あなたの名刺は自分の分身。
「たかが名刺」の価値、見直してみませんか?

アクロスでは名刺のりかえキャンペーン実施中です。
デザインを見直すチャンスです。この機会をお見逃しなく!
http://www.dp-across.co.jp/index.html