海外観察的台湾記事

taiwan1
 
台湾に2泊3日(前乗り入れると3泊)の研修旅行行かせて頂きました。
海外旅行・・・20年ぶりです。
それだけで、何かよくわからない元気が出てしまいます。
 
今回は特別に順番を譲ってもらい、
海外観察日記的な感じで(主に仕事外)
ブログ記事とさせて頂きます。
 
1日目
関空に朝7時集合!
前乗りして準備万端、のはずがお上りさん状態。
ん~、何も空港の仕組み覚えてない・・・。
 
taiwan2
 
桃園空港に到着。
次は新幹線で台南に向かいます。
 
taiwan3
 
新幹線の待ち時間に駅構内を散策。
ほとんど日本な色とかたち。
文字も意味が解読出来る。
不思議な気分です。しかし蒸し暑い・・・みな半袖だ。
 
taiwan4
 
駅内のコンビニの商品もデザインは似ているが文字が違う。
似すぎている感じが面白い。
 
taiwan5
 
taiwan6
 
台南についてからクライアントの工場を見学後、ホテルへバス移動。
台南は田舎だったようで、サトウキビ畑ばかりでしたが、
やっと街なみがそれらしい感じになってきました。セブンイレブン多いです。
 
taiwan7
 
ホテルでの会食後、夜の街を散策。
車よりバイクがめちゃくちゃ多いです。
125ccのスクーター。みなさん結構飛ばしてます。
車は日本車7割、残りはBMやベンツ、マセラッティなどの高級車が多い感じ。
 
taiwan8
 
街歩きの先輩に案内して頂き、路面のフルーツ屋さんに。
南国くだものが、かき氷の上にやまもり。日本円で1杯200円程度。
おっさん4人でかわいくフルーツをつつくシュール。やたら甘いです。
 
taiwan9
 
出ました直訳?「侏羅紀世界」「魔鬼終結者」「蟻人」「不可能的任務」。
手書きの看板、嬉しくなってしまう。日本はこういうの無くなったの寂しいな。
 
taiwan10
 
何かが違うドナルド。
 
taiwan11
 
何かのお祭りとバイクの人々。夜もふけまして、ホテルに帰ると17,000歩達成。
刺激が多いと疲れない。後が怖い。
 
taiwan12
 
 
 
 
2日目は観光メイン。
台南から新幹線で台北へ移動。
 
観光ポイントぐるり。
 
デカすぎてフレームに収まらない圓山ホテル。
 
taiwan13
 
中もなんかすごい。結婚式用の撮影してました。
 
taiwan14
 
taiwan15
 
故宮博物院。中は人が多すぎて、早々に退散。
taiwan16
 
バスからの眺め。次は台北101へ。101階付近は煙ってます。
 
taiwan17
 
巨大な建物が多い。
 
taiwan18
 
建物の下の方は高級ブランドショップ群、世界最速エレベーターは超快適。乗る前に並ぶのがしんどい。
強風よけ650トンのダンパーが87~89階に収まってます。圧巻。
興味のある方はこちらhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B0%E5%8C%97101
 
taiwan19
 
また夜歩き。士林夜市へ。
街中はバイクばかりで人がほとんど歩いてないと思ったら、
全部ここへ集まってるかのごとき人の量。
熱気と独特なイー匂い。圧倒的な人のパワー。
(日本の祭りの屋台+原宿+浅草)×アジアン=
ザ・中華という感じでしょうか。
 
taiwan20
 
taiwan21
 
台湾2日目の夜も更けまして、ホテルへ帰りました。
 
翌朝、帰国の途に着くバスの車窓から。一見日本と変わらない感じ。
 
taiwan22
 
その後また桃園空港から関空~無事帰宅。
 
短い時間でしたが、感じた台湾は日本語も英語も通じる、
日本と似てる異世界、パラレルワールドみたいな不思議ところでした。
 
安全な雰囲気と日本人に好意的な感じが人から伝わってきました。
こういう雰囲気は他の国には無いのじゃないかなと。
先人の築きあげた歴史的なものなんだろうな。
 
弾丸ツアーでしたが、刺激を沢山もらい、インプットしまくりで
元気がやたら出ました。
今回こういう機会を与えて頂き、大変感謝しています。
この活力とインスピレーションを仕事に活かしたい(!?)と思います。
 
以上、関係各位への報告を兼ねた観察日記でした。
 
・・・帰りの機内の映画鑑賞、ついつい「蟻人」見てしまいました。

あなたはどんな秋がお好き!?

皆さんいかがおすごしでしょうか。

夏も終わり、すっかり世間は秋模様。
秋と言えば、「文化の秋、読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋、」…と楽しみがいろいろとありますよね。

一部ですが、○○の秋について…。
「文化の秋」と言われるのは、11月3日に「文化の日」があるから?

では、なんで「文化」の日?

もともと、11月3日は「明治節」。
「明治」と言えば「文明開化」、略して「文化」ということらしいです。

文化や芸術的なものを堪能する機会のない私…。

唯一興味があるのはお城!
天空の城と言われる竹田城跡。
備中松山城、越前大野城なども雲海に浮かぶ城として知られており、その光景を見ることは容易ではないかもしれないが、一度はお目にかかりたいですね。

読書の秋は、もともと古代中国の詩が由来の説(※諸説有り)があるそうですが、読書の秋と言われるようになったのは、秋の気候が読書に適しているからだそうです。

読書について調べていたら、約800年前に建てられた教会「聖ドミニコ教会(Dominicanenkerk)」­をリノベーションした世界で一番美しい本屋さん『セレクサイズ書店ドミニカネン店(Boekwinkel Selexyz Dominicanen)』があるそうです。

洗礼された建物の中に本が並んでおり、自分が賢くなっちゃった気分に浸っちゃいそうな…。

読書するための本を、こんな本屋さんで購入できたら素敵ですし、読書も満喫出来ちゃいそうですよね。

私もお気に入りの本を探しに行こうかしら~♪

秋に熊が人里に降りてきて、人間の食べ物を漁るというニュースを聞いたりしますが、冬眠に備えて脂肪を貯めこむためですが、人間にもその本能が少し残っているそうで…。

冬眠はしなくとも、寒い冬を乗り切るために脂肪を貯めようと、秋に食欲が強くなるんだとか。

この時期は、食べ物もおいしい物ばかり増えて食欲が増すのも確か!

お米が実り、魚に、野菜、果物、どれを取ってもおいしくって『実りの秋』=『食欲の秋』ですよね。

食欲に負けてつい食べ過ぎちゃう私ですが、皆さんは、体調管理もお忘れなく。

そして最後スポーツの秋!

スポーツの秋と言われるようになったのは、東京オリンピックがきっかけでスポーツに親しもうという気風が高まり、開会式の行われた10月10日を国民で運動を楽しもうと言うことで体育の日と制定されたそうです。

そうそう、スポーツと言えばやっぱり湘南を本拠地とする『湘南ベルマーレ』。

そうです!J1残留確定!!!!パチパチッ~♪♪♪

決まった瞬間は、涙が止まらないくらいうれしすぎて…。

来年もJ1の舞台で『湘南の暴れん坊』の姿を存分に見せつけて欲しいですよね。今回は、○○の秋についていろいろと探してみましたがいかがだったでしょうか。

スポーツを楽しんだ後、美味しいものをたくさん食べ、お腹がいっぱいになったら休憩しながら読書を嗜むなんて…。

全ての秋を満喫するには、1日では無理かもしれませんが、皆さんもいろいろと体験してみては♪

私も読書に、スポーツに、ついでに食べ歩きと満喫しちゃいますか!

あれもこれもと欲張りの荻野でした。