2015年アクロスのカレンダーは「ご縁」を感じる仕上がり

2015calendar

今年も残すところ、あと一週間。皆様にとって今年はどんな一年でしたか?

アクロスは今年、様々なジャンルのアーティストからも仕事をいただけるようになりました。そして「作品をお借りしてアクロスのカレンダーを作る」という厚かましいお願いにも二つ返事の快諾をいただきました。
偶然のような出会いから楽しいお付き合いが始まり、来年に繋がっていく・・・つくづく「ご縁」を感じる一年でした。

後藤真由美さんとは以前からの知り合いでしたが、彼女が昨年のひらつか七夕まつりの織姫、当社が公式ポスター制作コンペ優勝会社というご縁.が加わりました。
織姫の多忙な公務を離れた今年からお取引が本格化、ご両親を含めた家族ぐるみのお付き合いとなりました。
http://mayumi-goto.com/index.php

木下一士さんとは、今年の平塚市役所の建替えがご縁でお付き合いがはじまり、今回のカレンダーでも木下さんの主催する絵画サークルの2名の方にもお世話になりました。
きっかけになった平塚市旧庁舎の水彩画は市役所4回のロビーに飾られています。
またこのカレンダーをお持ちしたお客様から「以前、木下さんが海外駐在されていた時に、ホームステイでお世話になった」との後日談もあり、ビックリ!
http://scn-net.easymyweb.jp/member/kino/

山口留美子さんはホームページをご覧になって「簡単な、個展の案内チラシを」ということで文字原稿を持って来社されましたが、当社の制作者が切り絵と押し花作品を見てヒートアップ。
作品を配したリーフ案を二種類も作りあげてしまいました。ご本人も大変気に入っていただき採用していただきました。
http://www.octkun.com/rumiko/index.html

佐々木みどりさんとは、私の同窓生を介してのフェイスブックの友達でしたが、フェイスブックで私のからかい半分の”冗談から駒”で彼女のカレンダー制作をお手伝いすることになりました。
絵以外の多彩で楽しい作品にも圧倒されてしまいました。このことがアクロスカレンダー制作のきっかけともなりました。
facebook.com/litoru  

この一年たくさんの方にお世話になりありがとうございました。皆様よいお年を迎えられるようお祈り申し上げます。