ドコモからもiPhone発売。apple信者ドコモ教の心境。

363px-IPhone_wordmark.svg

ついにドコモからもアップル社のiPhoneが発売になった。

ここ数年待ちに待ったドコモからの発売で時期的には?今更?だが、使う側としても嬉しいような遅いような複雑な気がする。

既に3キャリア中1社だけ扱っていないという状況の中、iPhoneを使いたい人はドコモの契約を切り捨て他社に出ていくという流れができ上がってしまっていた。

発売発表に関しても微妙だった。

直前まで「そんな事実はない。」のドコモの発表に他メディアでの『ドコモからiphone発売!」の噂で終わる、の繰り返しの従来の流れで信じなかった人もいたはずだ。

アップル製品信者でドコモ教な私にしてみれば、待ちに待った発売であるが広告宣伝に纏わる身として今回のドコモの今更感多大な発表や対応に「お粗末」と思ってしまった。

自分に置き換え色々と考えてしまったりもした(笑
これまた複雑。

これからのドコモのキャンペーンやサービスに期待しつつ人の振り見て我が振り直せ。と自分に言い聞かせる私でした。

さぁ、注文してこよう(笑

DMをみなおそう

皆様のお宅にはDMがどのくらい届いているでしょうか?
私の自宅には毎週、何通かのDMが届いています。
少し前は娘の成人式に向けて、着物のDMが頻繁に届きました。
どこから名簿を入手したのかは疑問が残りますが、家族で開けてみてどのような着物があるのかと話題になりました。
以前は名簿を購入することができたので、色々なDMが沢山、送付されていました。最近は個人情報の保護の関係から、名簿の入手が出来にくいですが、それぞれのお店や会社の顧客リストにDMを送付することは今でも送られています。
メールマガジンやwebと比べると印刷コストや郵送コストがかかって割高ですが、それだからこそ、特別なお客様へというメッセージを込めたDMなら効果があると思います。
 
最近では印刷や加工技術が進み、お客様相手に内容を変えて出すことも出来ますし、A4サイズでの圧着タイプも普及し、メール便で送ることで郵送コストも下がってきていいます。
 
ネット環境(スマートフォンや携帯電話は特に)では個人で見ていて他の人と話題にしづらいですが、紙のDMであれば話題に乗ることもあると思います。また、沢山くるメールに紛れてしまうという事も少なくなると思います。
DMを見直してみるの良いのではないでようか。
 
御相談いただければ、色々なDMをご提案させていただきます。

効果を使って効果をあげる【Illustratorの使い方】

今回はデザインの装飾として配置する星などの光のきらめきや桜の花を簡単に作成できる効果を紹介します。

ツールの長方形ツールにあるスターツールを選択し、第1半径(8mm)と第2半径(15mm)を設定して星形のオブジェクトを作成します。

1

2

次に効果から「パスの変形」、「パンク・膨張」を選択します。

3
 
収縮側へ−100%に設定すれば星などのきらめきができます。

4
 
膨張側に30%に設定すれば桜の花ができます。

5

後は色を指定してコピーをすれば装飾用素材の完成です。

6
 
7