穂積絵莉さんの応援のぼりにインスタハッシュタグで大賑わい

 お変わりありませんか?

 今年もあと半月「光陰矢の如し」ですね。もとになった漢詩では「光陰如箭(じょせん)」だそうです。学生時代弓道部で「箭」は”の”と言って「矢の竹の部分のこと」と教わりました。私の矢はそれほど速くはありませんでしたが・・・閑話休題。
 
 この時季、周りを見回すと皆さん一年を振り返っているので、私もそうします。今年は売り上げ面で経理に迷惑をかけています。感覚的には「見積もりは増えているのに?」
 件数を調べてみたら、受注件数は去年と全く同じ、見積もり件数は減っていました!打率はアップしているが打点に繋がらない。
 内容の分析。ポスター、チラシ、冊子、伝票といった手慣れた紙の印刷以外の見積もりが増えた結果の思い込みでした。新しく調べることが多かったり、新鮮な気持ちで1件1件の取り組に時間をかけた結果だったようです。
 
 のぼり旗50本!地元出身のリオ五輪女子テニスダブルスの穂積絵莉さんの応援のぼり。なでしこ地区自治会連絡協議会、西海岸商店街、花水台自治会そして穂積さんのご家族の方々のご協力で、休日返上、大特急で楽しくやらせてもらいました。

穂積絵莉さんの応援のぼり
 
 LED発光パネル!湘南ひらつかテクノフェアで好評で引き合いも多く、まだ見積もり段階ですが・・・アクロス自前の商品として育て上げなければと思っています。試作に試作を重ね発光部分とデザインパネルを分けパネル側だけを交換できるようにしました。
 
LED発光パネル
 
 屋外看板!従来のものは文字だけのものだったそうですが「イラスト入れて」のご指示に応えました。テーマは「犬の散歩禁止」ですが犬の散歩イラスト入りの可愛い!ものを作っちゃいました?王御住運動公園に行けばご覧になれます。
 
 屋内の展示パネル!私の早トチリで出血受注。データをいただいたら写真満載!それもそのはず「#hiratsukagoodフォトキャンペーン」用のパネルでした。photo用紙を使い全く儲からなかったけれど良いものができました。
 
屋内の展示パネル
  
 今年最後の見積もりは今迄で一番大きいものと小さいもの。大きいのは「横断幕」幅5mです。内容は全く?です。小さいほうの見積もりは3㎝足らずのピンバッジ。こちらはステキなものですがまだ内緒。ピンバッジは作り方もいろいろあり、数も4個から、お値段もリーズナブルできれいなものが作れます。
 
 今年は新しいものへの脱皮の準備の年、古く澱んだものはサル年、来年は新しいものをトリ込み羽ばたく年になりますように・・・
心はすでに、年末年始のお休みモードの営業部長でした!