便利な時代だけどあなたはどっち派!?

ふと見上げると空は五月晴れ。
澄み切った空気に満ちあふれ新緑の緑がまぶしく映える季節となりました。
先日、サッカー観戦のため総合公園へ。

公園の中の庭園へふら~っと立ち寄った時に花のつぼみがぷっくらと膨れ、
咲くのを待つばかりの皐月を発見。
我先にと今にでも咲いてしまいそうなつぼみたち。
「咲いていいいよ!」と早く言ってよってこえが聞こえてきそうな感じ。
しばらくすればあちらこちらで満開になっている皐月を見かけることでしょう(^^♪

何時ものように サッカーの試合が始まるまでサポーター仲間とサッカー談義を繰り広げておしゃべり。
サッカーのことに関したら右に出るものなしという私の息子みたいなS君。
サッカー関係の知識やお気に入りの本を見つけにたびたび本屋さんへ出向いては、あれこれと本を買う派。GW中に本を整理したら、サッカー関連の本が44冊もあったとのこと。

流石S君!
サッカーに関して素人考えに近い私とは大違い。

まぁそれは置いておいて…。
S君と引けも劣らない女性版S君と言われているFさん。

そんなに本があって邪魔にならないのと!?
私は処分しやすいしブックストアに預けて置ける電子書籍派よ!っと。
私もたまに漫画は、読み切ってしまうと要らなくなってしまうので、電子書籍で済ませることが多くなってきている。場所も取らず、どこに居てもスマホがあればすぐに読める電子書籍。ダウンロードも簡単に出来て、本の種類によっては安く買える。

でも、本には本の良さもある。
本の種類によっては、目次から見たいページを抜粋して読むことも出来る。
書き込みや、付箋を貼ったりと見返すのに分かりやすくしておけるし、機能的に使えたりもする。
新しい本を探すときは、表紙だけではなく中身も試し読み出来たり、パラパラとめくる感触は本にしか確かに味わえませんよね。
雑誌などは付録がついていたりと別な意味で魅力があったりもする。
用途や目的によって使い分けをすればそれぞれの良さが活かせるので、一概にどちらが良いとはいい切れない。

近年、スマホやタブレットが主流になっている中、電車やバスの中で新聞を広げたり・本を片手にする人を見かけるのも稀になってきている。
全てを電子書籍で済ませることも可能かもしれない。

でも本には本の温かみもある。

結局電子書籍の良さ・本の良さをそれぞれ話し合ってみたがもちろん結論は出るはずもなく、人それぞれということに達した。
便利な時代だが、それぞれに長所も短所もある。
使い分けを出来る便利な時代ととらえた方がよいのかもしれない!!!
皆さんは、どちらを選びますか!?

そんなこんなでたまにはサッカー以外で盛り上がることもあるサポーター仲間たちとのやり取りも、湘南ベルマーレの試合がピリッとしないせいなのか!?
ここ何試合かはPKを与えてでの失点が続いている。
一度やってしまったことを、次の試合でも同じことの繰り返し。
ファールをしたくてやっているのではないことは分かっているが、「またかよ!」と言ってしまいたくなるプレーに楽しいはずのサッカーが楽しめていない。

内容のいいプレーもあったにしても、結果が伴わないと意味がないことは誰しも分かっている。決めるべきとところ、守るべきところそれぞれきっちりやらないと勝つことも出来ない。

残り20試合。

「楽しめるサッカーを見せてくれ~!!!!」と叫びたくなるこの頃の私でした。

印刷やデザイン発注を成功させる方法

チラシやポスター、ホームページを発注したときに結構あるモヤモヤが
「思った通りのものができなかった」です。ITの現場ではこのモヤモヤが大きくなって裁判沙汰になるケースもあります。

紛争に発展する理由は受注者がいい加減な仕事をしたからでしょうか?
・・・それなら話が早いのですが、そこまで単純じゃないんです。

コミュニケーションがうまくいかない

日本語同士で会話をしているのに、うまく話が噛み合わないということは結構あります。 良いものを作ろうという気持ちは一緒でも、バックボーンが違うと、発想や表現は全く違うものになります。この記事を書いている私はWEBデザイナーですが、バックエンドのエンジニアさんと話をするとき、どうにもうまく気持ちを伝えられないことがありますし、もちろん全てではありませんが、デザイナーはエンジニアから嫌われている傾向にある様です(笑)。

同じ作る側でもコミュニケーションがうまくいかないことがあるんですから、発注者と製作者ではなおの事。

最初は小さなボタンのかけ違いでも、ほっておけば大変なことになります。
こうならないために、要所要所で確認をとりながらプロジェクトを進めていくことが大事です。制作側から「これで大丈夫ですか?確認お願いします」と言われたら、お忙しい中恐縮ですが、面倒くさがらずに確認してあげてください。

また言った言わないが発生しないためにも、打ち合わせ後には議事録の共有は必要です。

デザイナーとセンスが合わない

身もふたもない理由でごめんなさい。

お客様に気に入っていただける様に、そして最大限の効果を発揮できる様に、いつも全力でデザインに取り組んでいます。デザインって、芸術作品と違って、セオリーがありますし、デザイナーもプロですから、「効果的なデザイン」というものを心得ていますので、そうそう外すことはありません。それでもどうしても気に入っていただけないこともあります。

それが、センスが合わないというやつです。

デザイナーにも得意不得意があります。男女の感覚の差もありますし、年齢も然りです。ですから、制作を依頼する際には、その制作団体の制作実績をきちんと確認する様にしましょう。

アクロスの制作実績はこちら

プロジェクトを破綻させないために協力を

発注者側も受注者側も目的はただ一つ、プロジェクトを成功させることです。そのためには、双方が協力し合う必要があります。

「発注してるのに、こっちもやることがあるの?!」と思うかもしれませんが、とても大切なことがあるんです。それはまず、「なにを作りたいのか」をお伝えいただくこと。「要件」を明確にしていただくことです。冒頭に「思った通りのものができなかった」というモヤモヤが結構あると書きましたが、「思ったものがモヤモヤしてる」ってケースもなかなか多いんです。

普段の買い物の様に、すでに商品として形になっているものを購入するのなら簡単です。

でもシステムやホームページ、印刷物などを買う(発注)時は、まだモノが出来上がっていない状態。私たち制作側は、まだ形になっていないモノに、具体的なイメージを加え、効果的に使用できるように組み立て、お客様が欲しい形に近づけていくのが仕事なわけですが、

そのためには「欲しいもの」をお伝えいただかなければならないのです。

開発・制作が破綻してしまうのは、この「欲しいもの」があっちこっち行ってしまい、収集がつかなくなる事が原因です。

「欲しいもの」がはっきりとしていれば、それに適したデザイナーをアサインすこともできますから「センスが合わない」なんて事態も回避しやすくなりますし、議論の焦点もはっきりするので、コミュニケーションもとりやすくなります。

そして制作側はこうならないために、情報整理のお手伝いをしたり、経験の中からアドバイスしたりという提案力も重要になります。業種・メディア問わず制作を請け負っているアクロスだからこそ、ご提案できることがあると自負しています。

「欲しいもの」が決まりましたら、アクロスに是非お声かけください。

おばちゃんの独り言 アクロスは店舗トータルコーディネートもできちゃう

春の陽気になりましたね~。
気温が上がったり下がったり、また一日の中でも朝晩と昼間の気温差があって本当に季節の変わり目は大変ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

暖かくなるのはいいのですが、おばちゃんは毎年この時期になると花粉に悩まされます。
いつもは2月の中旬から症状が出始めるのですが、今年は2月の下旬になっても症状が出なかったので、“あれっ!もしかして花粉症治った”なんて思っていたら、3月に入ってから症状が・・・・。
やっぱり考えが甘いか(笑 考えが甘くても元気に逞しく生きていけるおばちゃんは偉い?(笑

そして、いつもの通り病院へ行くと、えっ!駐車場に入れず車が並んでいる・・・
病院の前まで来ると、受付から入り口の外まで人が並んでいる上に待合室から人が溢れているではないですか。それでも薬が欲しいので受付をすると、なんと!受付番号が200番台後半、うっそ~。
混んでいる事は覚悟していてもこんなに混んでいたのは初めてでした。本当に花粉症の人多いですね。

そして、4月といえば新年度のスタートです。
既に桜は散り始めましたが、入学式まではなんとかもったようですね。新入生や新社会人達は期待や希望・不安を抱きながら新生活をスタートさせたことと思います。

新しいスタートといえば、アクロスでは新しいスタートのお手伝いもさせて頂いています。

これからお店をオープンさせようと思っているあなたに必要なものは?
まずは物件を探しますよね。

物件が決まったら何が必要?
店舗装飾・看板・タペストリー等・・・お手伝いできます。
他に必要なものは?
WEBサイト・・・これもお手伝いできます。

更に必要なものは?
チラシ・名刺・ショップカード等々・・・これもお手伝いできちゃいます。

アクロスでは、新規オープンだけではなく、既にお店はあるけれど改装しようと考えている場合もお役に立てると思います。
先日は、移動販売のキッチンカーもプロデュースしちゃいました。
店舗トータルコーディネートできますので是非ご相談下さい。

Jリーグも開幕し、平塚も賑やかになってきました。
地元平塚を盛り上げて行きましょう!なんて、春の陽気でやる気満々のおばちゃんでした。

キッチンカーもプロデュース?!


移動販売車、キッチンカー、フードトラックなどと聞いて
何が頭に浮かびますか?

一昔前は焼き芋や焼き鳥などをスーパーの軒先で軽トラックでおじさんが・・・
今はイベントやマルシェでかなりオシャレなものに様変わりしました。

この度、なんでも手がけるアクロスがついに
次世代対応のフードトラックをプロデュースしちゃいました。
空のトラックの仕入れから保健所の許可を頂くまでなど細かなところまでバックアップ!

痒い所に手が届く、現場が喜びそうな使い勝手の良さと
見た目のデザインのオシャレさを兼ね備えた次世代キッチンカー・・・
現在厚木のLED専門店Nクラフトにて鋭意製作中!完成間近!
乞うご期待!!

ご要望の方はまずはご相談ください。
キッチンカーで移動販売始めたい方、店舗オープンされる方も
是非アクロスまでご連絡を。

http://www.dp-across.co.jp/

最近の興味・・・徒然とやら

紙の印刷は廃れていくだろう・・・
こんな話が我々の業界の中で始まったのはもう10年以上前のこと。
電子媒体とかWEBとか電子ブックとかやっきになってみんな取り組み始めました。
それに追従するタイミングでみんながスマホを持ち、ラインを始め、
どこでも通信ができるようになり・・・

本業は何かと聞かれ、今自分のしていることを鑑みる。
印刷するためのデザインや企画をしてきた。
販促というくくりで印刷だけじゃないメディアを取り込みはじめた。
企画やデザインを軸にして会社のあり方や商品開発、コンサルなどをはじめた。

そして今感じること。
紙と印刷はもはや広告ではなくて商品や会社のブランディングに使う。
ブランディングは紙だけでは成り立たない。

いつも気になるのは価値と文化。
デザインや企画にとっての希望と呪縛。

文化は流れて、価値は交差する。
コンテンツという言葉は死語。
人の姿を超えた本音が飛び交う。
デジタルネイティブの子供たちが何を見ているか?
面白ければそれでいい。面白さって?
道具に支配される洞窟の時代。
世界に開かれた孤独な魂の時代。
70年代の焼き増しの90年代に青春時代を過ごした自分は
斬新なデザインに魅了され、フラワームーブメントの残像に夢を見た。
創造の衝動に身を任せたいと願って情熱を注いだ。
絵筆をパソコンのキーボードに持ち替えて。
そしてパソコンすらなくなる・・・

面白ければそれで良かった。
・・・ころの自分を今の世界に降臨させて
中二病的に今を見渡してみるww

やりたいことがやれる会社を目指してアクロスはできた。
変わらない情熱が今もあるか?
傲慢さや虚栄が視界を曇らせる。

くらげのようにふわふわとしなやかにすりぬける。
自分は強情でそういったところがもっと欲しいと
思ったり思わなかったり。
ゆらゆら・・・

“空気”と“お金”以外?!何でも印刷します!

昨年の今頃、このブログで出版不況のことを書きました。
(2016年に刊行された書籍・雑誌を合わせた出版物の推定販売金額が、前年同期比3.4%減の1兆4,709億円で、12年連続のマイナス)

2017年はというと、1兆3,701億円。前年から6.9%減。ここ20年で最大の落ち込みで16年から約1,000億円のマイナス・・・。おそらく18年は1兆3,000億を割り込む気配。

「読書は人生を豊かにしてくれる!」
本を読むことで、新しい知識に出会い、美しい表現に感動し、刺激をもらうことができます。
 
私自身も本のなかの言葉に救われたことが何度もあります。皆さんも、もっと本を読みましょう!
でもこの出版不況は単純に「本を読みましょう」と言ってる場合じゃないですが・・・。
 
弊社ではチラシやカタログ、冊子など紙モノのデザイン、印刷のほかにも、最近は変わった依頼が続いています。

★会社説明会ブース 装飾ツール

・テーブルクロス・椅子カバー・壁面クロスなど

★記念品「キンドル」名入れ印刷

★商店街フラッグ(両面) 3点吸盤ポール固定

★来場者用サテンシール(バックステージパス)


 
ほかにも「学校の旗」「イベント参加者用肩掛けゼッケン」「等身大パネル」などお客様からのご要望にお応えしているうちに、様々なものが出来上がってきました。
 
「こんなことできるかな?」「こんなものが必要なんだけど」
どんなことでもご相談ください!お応えいたします。
 
でも「お金を刷ってほしい」には申し訳ありませんが、対応できません・・・。
あしからず。

久々に3Dプリンターで出力をしました。

久々に3Dプリンターで出力をしました。

完成しませんでしたが新たな発見が1つ。

思いつきで通常の倍以上のサイズで出力。

フィラメントの残量を確認せずに始めたことで2色のオブジェになりました。本来、1つのオブジェは1色の成型色なのですが、フィラメントがなくなりかけたので出力中に「一時停止」。

素早くフィラメントを抜き、新しいフィラメントを挿入。

金色から白色の2色成型のオブジェが完成しま…せんでした。

白色フィラメントを出力中にフィラメントが折れてしまったようです。

直射日光の当たる場所や湿度の高いところに放置すると劣化しやすいようです。

ブログではよく分からない、触れてみたい方はMEルームに現物がありますのでぜひ直接ご覧になってください。

Think Globally,Act Locally!


 アクロス社員の名刺の裏には当社営業品目のロゴが所狭しと印刷されています。「なんでもできます。任せてください!」です。
 
  
 
 

私の名刺です。どちらも表です。
会社の経費で作っているので一応アクロスのほうを表として印刷しています。もう一方の面はNPO法人 ヨコハマみらい環境協議会の名刺です。
両面とも右肩にKES・環境マネジメントシステム・スタンダードのロゴ。NPOのほうはKES審査登録認証をする側!アクロスのほうは認証を受ける側!というとんでもない二足の草鞋です。 ヨコハマみらいとの付き合いはもう10年になりますからこちらのヨコハマみらい環境協議会のほうが一足目の草鞋です。
 
  
 
 

アクロスも最初の環境マネジメントシステムKESの認証を受けてから7年目。「環境マネジメント」をガンバリました。昨年度の電力使用量は2012年度に比べ54%の節減となりました。4年掛かりましたが半分以下にまで持ってきました。毎年、目標設定の時は「ハードルが高いかな?」と悩みますが、今まではなんとかクリアしてきました。
  
  
 
 

また、この間に”環境”のとらえ方も変わってきました。3年前に「生物多様性」の課題が提示されました。アクロス自身が”絶滅危惧種”のようなもの!?仲間を救わなきゃ! のノリでWWF(World Wildlife Fund 世界自然保護基金)に入会、勉強をしながら、なんとかサポート活動を続けてきました。
 
  
 
 

これを書いている今、「世界終末時計が残り2分」というニュースが入ってきました。このまま過去最短ゾーンに突入するのか、巻き返せるのか!?2018年も1ヶ月が終わりました。そろそろ4月以降の年度計画と中期計画の準備にかからないと・・・
 ”かけがえのない地球”の環境問題は待ったなしです。
 
十人足らずの小さな会社が地球規模のことを考えることができるようになってきました。
あなたの会社も環境経営で大きな成果を残しましょう。
 
Think Globally,Act Locally!
 
 
以上、仕事以外だとハリキル前期高齢者でした

2018年始動!!

2018年始動!!

あけおめ!
でアイウエオ作文作っちゃいました・・・

たらしい年が始まりました。
つい新たに精進します。
仕事もプライベートも
いっぱい頑張るよ(^^♪

って感じで改めて・・・

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

皆さん お正月はいかがお過ごしになりましたでしょうか?
私は 2018年の初日の出を見に行ってきましたよ。
ここ何年か毎年初日の出を見に行っておりますが
毎度感動します。
新しい年、どんな事が待っているか
ワクワクドキドキって感じで↑。
心機一転 新鮮な気持ちにさせていただいて
俄然やる気が沸くこの一瞬。

さぁ~何から始めてみようかというところで
昨年の教訓を活かして今年の目標を戌年らしく
2つ立てました。

○健(犬)康第一
やっぱり健康でないと何も始まらない。
昨年つくづく実感させられたと言いますか・・・
実感し過ぎましたので すべての根源である
健康体を大切するためにも 自己管理を
しっかりとしていこう。

○貢献(犬)出来るよう精進する

昨年助けていただいた方たち始め、関りを問わず
周りにいる人たちへ貢献できるように
していきたいですね。
小さな積み重ねでもいつか「ありがとう」と

思ってもらえるよう頑張ります!

2、3ヶ月たってしまったら忘れてしまうような
目標にならないよう常に念頭に置いていかねばですね。

皆さんも 目標立てたけどいつの間にか
忘れちゃいましたってならないように
2018年頑張ってくださいね。

今年の“湘南ベルマーレ”についてもひとこと!
新たな選手も加わり練習も始動!
2/24の開幕戦が楽しみ。
今年はJ1でもある。
どんな戦いが待っているのか?残留できるのか?
いろんな不安な要素がいっぱいあるけれど
選手たちを信じて応援するのみですね!

私事も湘南ベルマーレもいろいろなことが
起こるかもしれません(?)が
一年笑って終えられるようにと祈りつつ…。
皆さんも
ワンダフルな
一年になるように
お過ごしください。

平成30年 年頭挨拶

-謹賀新年-
 
昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 
本年も社員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。
 
皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り致します。
 
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 
新年は1月4日から平常営業とさせて頂きます。
 
株式会社 アクロス
代表取締役 畔上元久