2016年
03月30日

Women Techmakersに行ってきました。

こんにちは!アクロスのレアキャラ、本間です。
3 月 19 日(土)Google 東京オフィスで開催されたWomen Techmakersに行ってきました。
IMG_4323
 
このイベントは3 月 8 日の国際女性デーに合わせて開催されたイベントで、テクノロジー業界で活躍する女性が、情報交換したり学び合ったりするためのワークショップや交流会が行われました。
 
IMG_4328

Keynote - Xinmei Cai


99.9%英語だったので、半分も聞き取ることができず(爆笑)
わたしはこんなテイタラクですが、アクロスにはちゃんと英語話せるスタッフもおりますのでご安心くださいませ。
そんな中でも"Our Time To Lead"の言葉にはグッとくるものがありました。

パネルセッション


テクノロジーを軸に、さまざまな方面でキャリアを築いている女性たちによるトークセッション。
『キャリアを選択する上でチャレンジだったこと』や『保活や普段の生活について』など、働く女性なら聞いてみたい内容が語られました。

さまざまな事柄が語られる中で、会場から『どうやってキャリアを積み重ねればよいか、参考にした人はいたか?』といった内容の質問が出ました。講演者の皆さんがそれぞれ回答されたのですが、『ロールモデルはいないかな〜』とか『人のことはあまり気にしない』とか、これまたグッとくる内容!気合い入りますわっ!

ワークショップ


Progressive Web App の Codelab もしくは Design Sprint というアイデアのブレインストーミングのどちらかのワークショップに参加することができたのですが、わたしはDesign Sprintを選択。

Design Sprintとは? http://www.gv.com/sprint/

IMG_4347
 
IMG_4350
 
実際やってみて、とても汎用性のあるセッションだと感じました。
はじめて会った者同士が、たった2時間の間にテーマに沿ったサービスやアプリケーション画面のラフまで作り上げることができるんだから壮快です。ダラダラ長い会議は、疲れるだけですしね〜。
 

ランチと懇親会が・・・豪華だった


まず朝食が用意されていたことに驚きでしたが、ランチのお弁当も懇親会のお酒やお料理も豪華でして・・・あの、びっくりしました(笑)
 
IMG_4334
 
IMG_4357

そして、搾乳のためマザーズルームをお借りしたのですが(この日は主人に生後4ヶ月のこどもを託し出掛けておりました)さすがGoogleさん、女性の職場復帰もバッチリサポートしてらっしゃいます。

総括役しにくいかもしれない日本であることは事実ですが、自分の可能性を信じて、積極的にキャッチアップしていくことはとても重要だと思います。

広告はとくに『共感』が大切。
女性ならではの視点や感覚を活かさないなんてもったいなさすぎますものね。

アクロスには男女問わずさまざまなタイプのデザイナーがいます。
『カタチにしたい』ものがありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください!

積極的に勉強しながら、ご用命いただける日を楽しみにしております!
 
IMG_4367


<前の記事 次の記事>