2016年
01月20日

タイトルまわりなどの装飾に便利な「アーティスティック効果」

今回は以前にタイトルまわりなどの装飾に便利な機能として紹介した「装飾バナーとシール」と似た機能「アーティスティック効果」の紹介です。
 
使用方法は簡単です。「長方形ツール」等を使ってオブジェクトを作成し「ウインドウ」、「グラフィックスタイルライブラリ」内のアーティスティック効果からブラシパターンを選択するだけ。

1

上記、左上は背景の長方形に「RGB陰影(デフォルメ)」を選択し、上面にペンツールで作成した吹き出し型のオブジェクトに「彫刻刀」を選択したもの、右上は長方形に「RGB水彩」を選択したもの、左下は吹き出し型のオブジェクトに「焦げた紙」を選択したもの、右下は「RGB木版」を選択したものです。一番下の英文はフォントに「RGBインクの塗り」を選択したものです。塗りや線の色を変えたり、線の太さを変えるといろいろな表情に変化しますので試してみてはいかがでしょうか。


<前の記事 次の記事>