2015年
06月16日

敬老の日目前。介護保険の話。

kaigo
今月の15日(9月の第3月曜日)は敬老の日ですね。

長い間社会の為に尽くしてきた高齢者を敬い、長寿を祝う日で、高齢者の福祉について関心を深め、高齢者の生活向上に努めるよう若い世代に促すという気持ちが込められているそうです。

私の父は2年前に介護認定され、介護給付を受けています。
母と2人で介護していますが、入浴介護が特に大変なのでデイサービスを利用してとても助かっています。

介護保険は65歳以上の高齢者しか申請できないと思っている方もいると思いますが、医療保険に加入している45歳以上65歳未満の方で特定疾病(間接リウマチ・脳梗塞・末期癌他)が原因で介護が必要な場合は給付を受けることが出来ます。

介護保険は要介護者の生活向上の為にあるので、少しでも介護が必要になった場合は申請し利用することにより、介護される側の生活向上の為だけでなく、ケアマネージャーに相談することにより、介護する家族の生活の維持や介護の軽減などとても助かるので、利用することをおすすめします。まずは各市町村の介護保険担当窓口に申請を。


<前の記事 次の記事>