2015年
06月16日

仕事のし過ぎ?ドライアイには気をつけて

eyes

寒い日が続きますね。暖房で空気も乾燥し、喉をやられている方も少なくないのでは?そしていよいよ花粉が気になる季節の到来です。乾燥と花粉でお肌にもダメージを頂戴するのは本当に嫌なのですが・・・。

しかしわたしは普段、お肌よりも身体のある場所の乾燥に酷く悩まされています。

それは目。涙で守られている筈の目が乾く!いわゆるドライアイです。

ドライアイの原因はさまざまで、内科的疾患の影響や目薬の副作用なんて場合もあるそうですが、一般的なドライアイの原因の多くはTVやPCの画面の見過ぎとストレスだそうです。
涙は副交感神経が優位になっている時(リラックスしている時)に多く分泌され、その逆に交感神経が優位の時には減少するんだとか。緊張しっぱなしでいると涙が出てきてくれないってこと?緊張してる時って泣きたくなるんですけどね(笑)。

冗談はさておき、それよりもなによりも直接的な原因であろうと思われるのが、私たちの生活にかかせないアレです。アレ。



アクロスの制作部隊は1日中PCの前で黙々と作業をしています。朝、席に座ると帰るまでほとんど動かないこともあります。動いているのは手だけ!わたしはこういう生活に耐えかね、立った状態で作業するようになりましたが。こんな生活をしていれば当然と言えば当然なのですが、頭痛と目にゴミが入っているような不快感に悩まされていて、すっきり感のある目薬などを使ってきたのですが、イマイチ効果がなく、むしろ酷くなる気がしたので眼科へいきました。

そして検査をすると涙が正常な人の10分の一以下との診断結果が(笑)

涙の分泌を増やす目薬を処方され、少し良くなったのですが、画面を見ない生活はあり得ない職業なので、なにかしら対策はないものかといろいろ試しました。


意識してみて気付いたのですが、してなかったんですよ、まばたき。まばたきしないってあり得ないと思っていたのですが、作業中は全然してない!サッカーの本田選手の試合中の表情のごとく目を見開いている自分に気づき愕然としました。集中していると言えば聞こえは良いですが、生物としてどうなの?と。それ以来、意識してまばたきをするようにしていますが、忘れるんですよね、集中すると。



そこでガジェットに頼ることにしました。もう完全に仕事用メガネです!もはやゴーグルです!このメガネのまま外に出てしまった時の恥ずかしさはなかなかのものです。でも効果はある気がします。



疲れもとれて一石二鳥!あまりにもの気持ちよさにそのまま眠ってしまい翌朝冷えたタオルで身体が冷えきっているなんてのにはお気をつけて。



目の疲れを癒すツボは目の周りにもあります。が、目の周りっていろいろな神経が通っているので、より効果的そうと思って骨がない部分(眼球の近く)をおしたりしちゃダメですよ!その辺りには心臓を止めるツボもあるそうです(怖!)

ドライアイになると目が開かなくなり、表情も暗くなってきます。乾燥を避ける為に臥せ目がちにPC画面をみるという対処方法もあるのですが、これをずっと続けていると確実に老けます(鏡で自分をみた時のあのショックといったら・・・/笑)

適度に休憩をしながら、効率的に仕事をして、PCをみる時間を少しでも減らそう!というのが最近の私のテーマです。(と言いながら夜中まで作業してましたが^^;)


<前の記事 次の記事>