2013年
10月02日

効果を使って効果をあげる【Illustratorの使い方】

今回はデザインの装飾として配置する星などの光のきらめきや桜の花を簡単に作成できる効果を紹介します。

ツールの長方形ツールにあるスターツールを選択し、第1半径(8mm)と第2半径(15mm)を設定して星形のオブジェクトを作成します。


1

2

次に効果から「パスの変形」、「パンク・膨張」を選択します。

3
 
収縮側へ−100%に設定すれば星などのきらめきができます。


4
 
膨張側に30%に設定すれば桜の花ができます。

5

後は色を指定してコピーをすれば装飾用素材の完成です。

6
 
7


<前の記事 次の記事>