2013年
08月21日

道路際の看板に思う

a0002_003022_m 
お盆はいかがでしたか?
 
渋滞にはまってしまった。という方も多いのでは。
 
私は、お盆に限らず、休日には釣のために車で遠出ということが多いのですが、帰りは渋滞ということが良くあります。高速道路に限らず、道路わきの広告がなんとなく目に入ります。帰り際で時間が無い時でも、「このあたりにこんな施設があるのか。」なんて気にとめたり。農産物や千葉で多い卵の直売所なんかではちょっと寄り道で購入することがありました。今ではその直売所は毎回立ち寄って、釣り関連にかけるお金よりも買い物のほうが高額なんてことも。ちなみに私のお勧めは「アローカナの卵」です。青い殻をしていて美味しいですよ。綺麗にパックされたのは高価ですが、直売所では大きさが不ぞろいのが安く売っていますから。
 
観光施設では、次の機会に家族を連れてということになりますが、ホタルの里というのが気になって、釣の翌週、出かけました。普段は帰りの時間に逆コースを通るので渋滞もなく順調、順調。直売所も行きがけに買い物して。慣れた道を走ります。そろそろこのあたりなんだけどと思い、駐車場の案内看板に従って行くと。なんと。いつも釣に行くボートセンターの駐車場でした。釣客の帰ったあとに、ホタル見学の駐車場になっていたのでした。1週間前に釣に行った時にも案内看板はあったはずですが、夜間のため看板に気がつかずに通過してしまったんですね。
 
一般的な広告媒体とは言いにくいですけど、意外と効果がありそうですね。媒体費用等調べてもなかなかわからないのですが。


<前の記事 次の記事>