2013年
01月09日

2013年のWEBデザインのトレンド予想

平塚の広告代理店アクロスのWEB担が予想する2013年WEBデザインのトレンドについての画像

ファッションやインテリアと同じように、毎年毎年WEBデザインのトレンドも移り変わって行きます。


2013年はどんなものが流行るのか、アクロスWEB担曽我の趣味の範囲で大予想!




スマートフォンやタブレット、PCなどあらゆるデバイスに対応する制作手法として注目されている「レスポンシブWebデザイン」。

弊社WEBサイトもレスポンシブwebデザインです。これから作られるWEBサイトはほぼコレになるのではないかと思いますが、アクロスのWEB担曽我的にはあくまでもひとつの手法と考えています。




タイポグラフィーが重要なのは、もう疑う余地もありませんが、タイポグラフィーを全面的に使ったダイナミックなデザインが日本でも増えて行くハズ。WEBフォントとCSS3の普及で、この流れは加速していくと思います。




グリッドを使ったグラフィカルなデザインがとにかく大盛り上がり!ギャラリーのサムネイルに取り入れたり、サイト全体のモチーフが「円」だったり、それもこれもCSS3で「円」を表現することが可能になったおかげです。2012年もどんどん円形モチーフが増えてきましたが、2013年はさらに増えるはず。円を表現する方法も様々な方法があり、それらをネットで共有していっているわけですから、もっともっと盛んになっていくんじゃないかなぁ…と。ちなみにこのサイトのサムネイル、プロトタイプ段階では円形だったんですよ。いろんな事情で今の形になりましたが、リベンジしたいです(笑)


と、ぶっちゃけ2012年の延長だろ…って予想なのですが…。

他にも注目なデザイン手法はあるのですが、自分がもっと取組んでいきたいものを3つをとりあげてみました。


WEB業界は他業界に比べて7倍速で進化するらしいです。(なんで7倍なんだろう…)2013年の年末に「今年はやったWEBサイトデザイン」ってやったら、全然違う内容になってるかもしれませんね。(こういっておけばハズレても大丈夫、テヘッ)


<前の記事 次の記事>