2018年
06月13日

透明フィラメントで出力したオブジェにLEDをあててみた。

透明フィラメントで出力したオブジェにLEDをあててみた。




大小2種類のrook(直径32、90mm)を透明フィラメントを使って出力。残念ながら大きいものは出力に失敗しましたが、ライトアップすると内部の積層面がとてもきれいに見えました。











rook(小)は内部の螺旋階段が透けて見えます。














以前ご紹介した「六本組み木」も出力しているので、バラの状態、組んだ状態をライトの当て方を工夫して紹介できればと思います。











ブログではよく分からない、触れてみたい方はMEルームに現物がありますのでぜひ直接ご覧になってください。


<前の記事 次の記事>