2016年
07月06日

3Dプリンター体験で“笑う門には福来る”!?

意味は誰でも知っていると思いますが、笑いの絶えない明るい家庭には、やがて幸福がやってくるということ。

私の家族はもともと笑いの耐えない家族ではありますが、父を介護する時は、特に不機嫌な顔にならない様、笑顔で接するように心がけています。

笑いがもたらす効果は、免疫力アップやストレス軽減、人間関係を円滑にするなど色々な効果があるようです。

何か笑顔になれる物がないかな~と探していると、地元平塚の名産品で相州だるまのお多福さんをみつけました。

相州だるまといえば、小学生の時、通学路にだるま屋さんがあったので、だるまを作っているのを見ながら通学していたのを思い出し、懐かしさも手伝ってお店を訪ねてみました。

お店の中に入ると、丁度職人さんが顔を描いているところで、しばし見入ってしまいました。

昔はだるまといえば“赤”でしたが、今では色も豊富になっています。

そして、私のお目当てのお多福さん。

2016/ 6/29 19:48

見ているだけで笑顔になりませんか?

暗い顔や不機嫌な顔をしていると、周りの人まで不快な気持ちになります。

そんな時は、このお多福さんをみて笑顔を心がけてみてはいかがですか。

健康で幸せであります様に(祈

紫のお多福さんは、想像力をかき立てて、感性を豊かにする色の効果も期待して、MEルームへ。

ちなみにMEルームでは3Dプリンター体験ができます。

職人さんの手で作られるお多福さんとはまた違った、人間には作り出せない図形なども作る事ができる3Dプリンター。
 
へんてこなモノを出力して、話のタネにするのも良いかもしれませんね^^

そこに笑いがうまれて、その門に福がきますように。


<前の記事 次の記事>